Tag-Archive for » 看護師 «

自分で転職活動するとき

口コミ情報など、「自分で転職活動するときって、病院に電話するのがめちゃくちゃ緊張するのがイヤだったので、そういったことを全部代わりにやってもらって助かりました。「転職するかどうかも悩んでいたのですが、担当の方が親身になって相談にのってくれ、おかげで勇気を出して一歩踏み出すことができました!結婚・出産後も続けられそうな病院なので、本当に感謝しています。」 more…

Category: ビジネス  Tags: , ,  Comments off

看護師さんの勤務形態

看護師さんの勤務先の医療機関は外来などの業務以外は基本的に24時間体制で看護師さんを配置しなくてはならないので交代制の勤務配置、シフトを組んでいる医療機関が多く2交代制、3交代制の勤務体系を取っている事業所が多いと思われます。 more…

Category: ビジネス  Tags: ,  Comments off

看護師の給与について

国家試験に合格する事により資格を得られる看護師の月給は、平成22年では平均32万円です。一方、国家試験ではなく、知事試験に合格する事により資格を得られる准看護師の月給は平均28万円です。この両者とも、平均的な女性の給与に比べてかなり高水準です。役職や資格の手当て、また夜勤手当などが加算される為に高給になるものです。
同じ勤務時間や勤務内容でも、給与は勤務地によって大きな開きがあります。
給与ベースによっても違いますが、一般的に病床の多い病院の方が地域のクリニックなどよりは良い給与を得られます。また、精神科病院や有料老人ホームなども給与が高い傾向にあります。
その反面、看護師の仕事は、一般的には三交代制勤務で、勤務時間も長いことから重労働ですが、このように体力面だけではなく、医療事故が色々とマスコミで取り上げられている昨今、医療訴訟にまで発展するケースも少なくないため、的確な措置を確実に行うと言う精神な強さも要求されますので、この給料が高いか安いかは、一概に言えません。
ベネッセMCMは、【看護師・介護士】の転職・派遣を全力で支援します。

Category: ビジネス, 生活  Tags: ,  Comments off

看護師の仕事とは一体どのようなものだろうか?

看護師の仕事とは一体どのようなものだろうか?私は素人だが、だいたい推測するにドクターの補助と患者の介護ということになると思う。 more…

Category: ビジネス, 健康  Tags: ,  Comments off

非公開求人

皆さん、転職を考えていますか?また、転職した事はありますか?通常、転職する場合、誰かの紹介がない限り大体の方は職業安定所・ハローワークに行くと思います。そこで一般公開されている求人情報を見て、紹介状を書いてもらって面接。もしくは求人情報誌を見て、直接応募する。というのが一般的でしょう。 more…

働く女

声がかかる時は、一度にたくさん?!

看護師の転職活動を始め、のろのろとスタートをしていたが、

more…

Category: 生活  Tags: ,  Comments off

リウマチを正しく理解しましょう。

今はリウマチも治療環境が飛躍的に進歩しています。

薬で治療していた人も、薬の投与を中止することも可能になっています。

本来、ウイルスや細菌といった外敵から、自分を守るために働くべき自己免疫力が、自分の身体、特に

関節を標的に蝕んでいくのを関節リウマチと言います。

 

関節の痛みや腫れ、朝のこわばりといった局所症状だけでなく、微熱や倦怠感など、全身症状を伴うのが特徴です。

 

風邪や更年期障害の症状と似ているため、とりあえず、市販のかぜ薬や痛み止めで我慢している人が少なく

有りません。

 

以前は徐々に関節が破壊されて変形していくと考えられていましたが、近年の研究で、発症後、非常に早い時期から、関節破壊が進行するということが判明しました。

従来のように、だんだんと薬を強くしていくのではなく、早期の段階から、免疫抑制剤のメトトレキサートや、

生物学的製剤といった、強い薬を投与することで、早く病期の進行を止める状態に導き、その状態を維持して

行くのが現在の進歩した治療の主流となっています。

一度破壊され、変形してしまった関節をもとに戻すのは、極めて困難と言わざるを得ません。

 

出来れば発症後、半年イないには治療を始めることが大切です。

適切な治療開始時期を逃さないためにも、気になる症状が1ヶ月以上続くようであれば、まず、専門医のいる

医療機関を尋ねることをオススメします。

早期の段階では、まだ変形もなく、日常生活に大きな支障がないために、効果的な治療とわかっていても、

強い薬での積極的な治療に踏み切れない患者さんが多いです。

 

又、経済的、社会的原因で迷っている方もいるでしょう。

 

限られた診療時間の中では、なかなか医師に自分の思いを伝えられないものです。

 

現在は専門的知識を持つリウマチケア看護師のいる医療機関も増えていますので、安心して気軽に相談しましょう。

副作用の心配があれば、薬剤師に詳しく説明してもらい、不安を解消しましょう。

近年の関節リウマチの治療環境は、飛躍的に進歩しています。

関節破壊前に、治療を開始して寛解を維持出来れば、薬の投与も中止できるようになります。

又将来的には治癒も望めるようになるでしょう。

そして、高齢者の方は治療をあきらめないで下さい。

80歳を過ぎても生物学的製剤を使用した治療を始め、生活機能が大きく改善した患者さんもいます。

看護師 仕事 地域別 

Category: ビジネス, 健康  Tags: , ,  Comments off